大学生活

高い家賃は無駄!?都内で後悔したくないなら外泊するほど家賃が安いサブスク住居【unito】が最適

はやしさん
こんにちは、はやしです(@hayashisan67)

さて、今回の課題は

都心家賃高杉問題

というわけで、最近は都心だけでなく郊外や地方に住む人が増え始め、

私たちの生活の変化も目に見えてきたわけですが、

やっぱりそうはいっても家賃が高いのよ…と。

特に大学生や一人暮らしの社会人にとってはなるべく家賃を抑えたいというのが本音だと思います。

結論から言うと

外泊すればするほど家賃が安くなる方法があります

A子
ここのブロガーさん何言ってるのコワい…

なんて思わないでください!(笑)

ちゃんとそういう仕組みがあるんです。

しかも、家具家電付のお部屋もあったり…

 

え?というあなたの疑問点が払拭できるように今回私が説明していきたいと思います。

今の家賃を抑えたい!もっと安いけどいいお部屋で暮らしたい!

もしあなたが、

友達の家や実家に泊まることが多かったり、

出張が多いのであれば、

確実に安く良い部屋に住むことができます。

そんなあなたに見逃せない記事です。

それでは行ってみよう!

この記事を読むと得られること

  • より安く都心に住む方法がわかる
  • 家賃の節約方法がわかる
  • 今より豪華な部屋に住むことができる
  • unito(ユニット)の詳しい情報が分かる

 

正直この方法は裏技中の裏技なので、

あまり周りに大きな声で言わない方がいいかも…???(そんなことないです( ´∀` ))

【このブログはアフィンガー5を使用しています】

AFINGER5の詳細はこちらから

大学生や新入社員には都内の家賃は高すぎる

大学生の都内の家賃の相場が大体いくらか知っていますか?

都内でも場所によりますが、大体5~12万円。(高いところはもっと高い)

 

安いところによっては4万円台のところもあったりしますが、

治安や交通の利便性を考えると安すぎるところは選べませんよね。

 

ちなみに都内になるともっと相場は高くなっていきます。

 

それに対して一般的な東京の大学生のアルバイト収入は約5万円

新卒社会人の月収の平均は20万にも満たず、ここからさらに恐ろしいほどの税金が取られていきますよね。

しかも大学生の一か月あたりの生活費は学費を含まなくても約13万円…

 

これは恐ろしい…

 

そう考えるといかに東京の家賃が高くて生活を圧迫させているのかがわかります。

この家賃を少しでも浮かすことができたら、かなり生活に余裕が生まれますよね。

 

家賃が高すぎると起こる問題

逆に家賃が高すぎると起こる問題についてみていきましょう。

 

ある程度収入に余裕があれば気にしなくても良い問題ですが、

収入に限りがある私たちにとってはかなり重大な問題です。

 

今は気にしなくてもいいとか思っていると、

後から痛い思いをするかもしれません

 

もしくは、かなり共感してもらえるのではないでしょうか?

例えば

  • 将来のための貯金が作れない
  • 毎日ギリギリの生活になる
  • 奨学金が返せない
  • 高いのに良くない部屋の時がある

他にも例を挙げるときりがありません。

節約したくても今のまま住み続けているだけでは、家賃は節約することができませんよ…

でもこの方法なら意外と節約できる可能性があります。

 

少しでも家賃を抑えるためにできること

もちろん生活費を抑えるためにできることはたくさんありますが、

家賃を抑えるためにできることと言えば、

  • シェアハウスをする
  • なるべく相場の安い地域に住む
  • 古い物件を選ぶ

他にもいろいろできるかとは思いますが、

私が浮かぶ中ではこんな感じ。

う~~ん、シェアハウスは楽しそうだけど、

付かれている時などは、やっぱり一人の時間も大切になってきますよね。

相場の安い地域=治安が悪い・交通の便が悪い・生活しにくいなど理由は様々

それでもいいんだ!という人も中にはいると思います。

後はサブスク住居のUnitoを使ってみる方法。

一風変わった名前で意味が分からないですが、

簡単に言うと、

外泊すればするほど家賃を抑えて部屋を借りることができるんです。

しかも用意されている部屋は利便性の良い地域にあるのにも関わらず、WiFiや電化製品が完備されていたりと、

すぐ住むことができてしまうのに簡単に家賃が抑えられるというのが他の方法とは違うところ。

詳しく見ていきましょう↓

 

サブスク住居【unito】を使えば簡単に家賃を抑えられる

外泊すればするほど家賃が安くなるということは分かったけれど、

それだけじゃ詳細が分かりませんよね。

 

最近は月額性という名のサブスクが増えてきましたが、

unitoは、いわゆるそれの住居版

 

ただ他の住居系サブスクと違って

自分の滞在する日数によって家賃の料金が変わってくるんです。

 

つまり、外泊をすればするほど家賃もそれに伴って安くなるということ

 

なので、よく友達の家に泊まったり週末だけ実家に帰る大学生や

出張が多く家を空けることが多い社会人にとっては

かなり有益情報なんです。

 

実際のUnitoの公式Twitterがこち

家にいない間も私たちは当たり前のように家賃を払っていますよね。

イベントや就活で外泊が多い…となると

家にいていない分の家賃がもったいないです!

 

そう思うとこれは今までになかった画期的なサービスです。

また、Unitoは都心だけでなく、大阪や京都、福岡にも展開しており、

まだまだ始まったばかりのサービスなので今後も展開エリアは増えていくと思われます。

 

今はSDGsの問題が多く取り上げられている時代です。

そんな時代だからこそこのようなサービスは画期的なので、そういった面でも人気はどんどん高まってくるでしょう!

 

【Unito】を使ってみた感想・体験談

ちょっとだけ住みたい町がある、だったり、

フリーランスで自由に暮らしたいという人にもUnitoはおすすめです。

普段とは違う暮らし方にわくわくするかもしれませんね^^

【Unito】に登録をして新しい部屋を探そう



unitoで部屋を借りるには会員登録をする必要があります。

お部屋を借りる期間は最低1カ月から借りることができ、

気に入ったお部屋に長い期間住むのもいいですね!

 

旅するように住むのも良いですし、

大学の春学期だけ住むということで4カ月だけ住むという方法もOK

 

ご自身の好きにカスタマイズをすることができます。

 

Unitoはこんな人におすすめ

  • 良く友達の家に泊まりに行くことが多い人
  • 仕事の関係上、外泊する機会が多い人
  • いろんなところに住んでみたい人
  • 初めから家具や家電が置いてあるところで住みたい人
  • 少しでも家賃を下げたい人
  • 週末は実家へ帰る人

これが一つでも当てはまれば、あなたはUnitoを使った暮らし方が向いているかもしれません

 

登録の仕方は簡単。

まずここからUnitoの公式ホームページへ行きます。

外泊したら家賃が下がる「unito(ユニット)」

するとこのようなページに移動するので、

画面をスクロールしながら、自分の住みたい町を選びます。

町は複数選択することが可能です。

ここでは東京の3つのエリアを選択しています。

 

そしてまたスクロールをしていくと、家賃を選択する場所が現れます。

基本的には一番上の~90,000を選択すると良いでしょう。

選択できたら【この条件で探す】をクリックします。

 

するとこんな感じでおしゃれなお部屋がずらりと現れます。

沢山ある中から、住みたいお部屋を見つけたら、

その部屋の部分をクリックします。

するとこんな感じでお部屋の詳しい情報がたくさん記載されています。

注目してほしいのは右側

こんな感じで、自分が1カ月の間に何日外泊するかをここに記入します。

 

外泊の回数が増えれば増えるほど、

月々にかかる家賃は下がっていくという仕組みです。

毎週末実家へ帰る人であれば週2日×4なので8日ですよね。

 

ここでいない日数を記入し、

その下にある【申し込みをする】をクリックします。

Unitoでは最短1ヵ月からの入居が可能です。

するとこのような画面に変わります。

この時点で心配や不安がある人はコンシェルジュがいるので
気軽に相談してみましょう。

スクロールをしていくとこのような申し込み画面が現れるので、

順に必要事項を記入していきます。

ここまで進んだら、申し込みをします。

するとこんなページに飛ぶので、最初に登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

このページに進めばあと少し。

家賃を引き落とすクレジットカードを登録しましょう。

これで申し込みは完了です。

1日だけでいいから体験入居みたいなことしてみたいんだけど…

そんな人でも大丈夫!

Unitoには1泊お試しで住むことも可能なので、

「どんな部屋か見てから入居したい」

「私に合う住み心地かどうか試してから住みたい」

という人にとっても最適です。

まずは1泊体験からUnitoを利用してみましょう!

 

さいごに

今回はまだまだ新しいSDGsを意識した新しい住まいのサービス「unito」の紹介でした。

これからどんどん新しい住まいも登録されていくと思うので、

今回の記事で気になった方は要チェックですよっ(`・ω・´)

サブスク住居unitoを申し込んでみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログはアフィンガー5を使用しています

-大学生活

© 2021 はやしさんブログ