大学生活

【迷ってるならこれを見ろ!】10種のバイトを体験した社畜が大学生におすすめの掛け持ちバイトを教えよう

2020年9月12日

大学生であれば大半の人が行うであろう「アルバイト」

お金が何かとかかる大学生…
たくさん稼ごうとシフトめっちゃ入れようとするのあるあるですよね(笑)

ただ、一つのアルバイト先ではやっぱりシフトが入れてもらえないなどで
一ヶ月に稼げる金額に限りがある
んですね。

でもどこのアルバイト先と掛け持ちしたらいいか分からないという人も多いです。

今回は10種類のアルバイトを経験した私の独断と偏見によるおすすめの掛け持ちバイトを紹介したいと思います!

掛け持ちバイトに必須の条件

掛け持ちバイトをする場合に必須の条件があります。
あくまで私の条件でもありますが、一番の条件はご自身の条件です。

私の提示する条件は私の経験上、これは大事だったというものを厳選してみました!

週1から働ける

週1から働けるのはかなり大事だと思います。

本命のバイトにたくさん入ってしまったから、
その分入れない週が出てくる…となるとお店側もあまりうれしくないですよね…。

また週1で働くからといって週2以上そのお店で働いてはいけないというわけでは無いです。

その逆はあまりいい顔されませんが…

週1だと本業とのバランスがとりやすいので、
できるだけ少なく入ることができるバイト先を選びましょう。

毎週シフト提出

毎日シフト提出が断然掛け持ちするならおすすめです。

一ヶ月サイクルや半月サイクルとかいろいろあるんですけど、提出日が被っていたり、

本業のシフトが出てから掛け持ちのシフト決めたいのに、どっちも一ヶ月提出で決められない…とか嫌ですよね。

私も実際一ヶ月提出と半月提出のバイトを掛け持ちしている時がありましたが、
一ヶ月の方のシフトで入れないところを掛け持ちバイトで入るという感じにしていたのでかなり調節が難しかったです。

なので一番融通が利きやすい毎週提出がオススメです。

家や学校から近い

これは皆さんも選ぶ基準だと思いますが、「家や学校から近い」は本当に大事です!

掛け持ちするなら移動時間は働く方に時間を費やしましょう!

移動時間がもったいない…と考えてしまうのが私です(笑)

また掛け持ちバイトは気持ち的に辞めやすい人が多いです

その辞める理由の一つとして通勤が長いから
大変だからという人も多いです。

すぐに辞めてしまわないためにも、家や学校から近いバイト先を選びましょう!

短時間から働ける

短時間から働けることはバイトを選ぶうえでとても大切です。

短時間で入ることができれば、夕方まで本業のバイトをして、
夜から掛け持ちバイトで働くということができるからです。

また3時間からOKのところはいろんな時間帯から入ることができるバイト先も多いです。

なのでこの条件はかなり必須だといえます。

シフトが固定でない

シフトが固定でない=シフトが自由 ということ。

バイト先によっては曜日が固定になっているところがあります。

ただこれでは本業のバイトのシフトを組むときに支障が出てしまう場合が…

シフトが固定でないということは、その都度違う曜日に入れるということ。

掛け持ちバイトは自由に入れる!それが鉄則です。


掛け持ちするならどこのバイト?私のオススメピックアップ

それでは、私がいままで経験してきた中で掛け持ちにピッタリなバイト先を紹介します!

ここで言えるのはやはり飲食店が多いということ!

その点も踏まえて見て下さいね。

毎週シフト提出のいざかや

まずはいざかやです!

バイトといえば「いざかや」っていうイメージがあるくらい、
バイト先として人気の一つです。

いざかやはシフトの融通がききやすいところが多く、
夜の時間帯に営業しているところが多いので、掛け持ちとしてバランスを取りやすいのが利点

学生が働いている率が高いので、
もし急に入れなくなったとしても別の学生に代わってもらいやすいという点でもいざかやはとても良いです。

ただ場所によっては店長の人使いが荒かったり、
キャッチをさせたり、
客層が悪く嘔吐の処理をしなければいけなかったり…

 

必ず掛け持ちバイトをする前はその店に一度足を運んでみましょう。

好きな時に入れる派遣

お次は好きな日時に入ることができる派遣バイトです!

お店と私たち個人が契約するのではなく、
派遣会社がその仲介に入り、お仕事を紹介してくれるのが派遣バイト。

派遣バイトと言っても種類は様々で、
お菓子を作る工場から商品を整理する仕事、
またイベントスタッフなどいろいろあります。

共通して言えるのはどこも給料が高いところが多いこと
1日のみなどの単発で働くことができるということ。

お仕事を予約して次の日に働けてしまう…なんてところもあります。(笑)

なので本当に私たちの予定に合わせやすいです

ただ派遣なので、人間関係は本当に薄いです。

 

ただ教えるだけって感じなので、そんな雰囲気にも耐えられる精神が必要です。
また時間が過ぎるのがめっちゃ遅く感じます(笑)

ただ1日だけや週1だけであればかなりオススメです。

大手ファストフード店

お次は大手ファストフード店です!

私の場合、某ハンバーガー店で2年間働いていました。

やっぱりシフト提出のサイクルが早く
入れなかったりしてもヘルプで入ってくれる人がたくさんいたことからかなり融通が利きます。

またお店によっては24時間営業だったり、
もしくは朝の10時から夜22時までだったりと時間帯も幅広いです。

その点に関して好きな時間帯に入ることができるというのが最大のメリットかなと思います。

ただ覚えることが案外多く、
混む時間帯は回転が速すぎてへとへとになることもしばしば…

てきぱき動くことが好きな人はかなりオススメなんじゃないかなと思います。

手っ取り早くたくさん稼ぐならリゾバが最適

女将さんのイラスト

ここまで最適な掛け持ちバイトを紹介してきましたが、

もちろん普段は1つのバイト先で働いて、長期休みや少し長めの休みの時にリゾバでがっつり稼ぐっていうのもおすすめ。

スキーのスタッフや旅館、沖縄のレストランや、リゾート地のショップスタッフなどいろんなアルバイト先が用意されています。

リゾバだと1日1万円以上稼ぐことができるのに、温泉には入れたり、スキーができたりとオフも楽しめるので、

休みの日はがっつり稼ぎたいんや!っていう人に必見です。

意外と家の近くにあったりします(笑)

一番リゾバのなかで求人が多いのがアルファリゾート

とりあえず登録をしておけば、後からいつでも探すことができるので、
まだの人は今のうちに登録しておきましょう。

\2分で登録完了!/

アルファリゾートでリゾバスタッフ登録をする

 

さいごに

今回は私の独断と偏見での掛け持ちにおすすめのバイト先を紹介しました。

私の経験として、飲食関連のバイト先が一番融通が利きやすいと感じます。

それは営業時間が長くて、従業員の数が多い店が多いから

家に近くて融通が利きやすい、それが掛け持ちバイトの鉄則ですが、
最終的には長く続けられるところを選びましょう!

またおすすめの掛け持ちバイトがあれば教えて下さいね!

このブログはアフィンガー5を使用しています

-大学生活

© 2021 はやしさんブログ